クレジットカードを整理しよう

あなたはクレジットカードを何枚もっていますか。
財布の中がカードでパンパンに膨れ上がっているという方も多いのではないでしょうか。
普段の生活において便利に利用できるクレジットカードですが、あまりたくさん持っているとリスクも高くなります。
年会費も馬鹿にならないでしょうし、紛失や盗難の危険もあります。
できれば2枚程度に絞り込むようにしましょう。

入会したときの経緯などもあるでしょうが、カードをリストラする気持ちで整理を行いましょう。
次にあげる事柄を確認しながら、普段から利用する2枚程度に絞り込むようにしてください。

①義理で作ったカードを解約する

クレジットカードの中には、知り合いから頼まれて作ったというものも多いのではないでしょうか。
なかなか解約に踏み切れないかもしれませんが、ここは心を鬼にして解約を申し出るようにしましょう。
義理で作ったカードは、得てしてあまり利用する機会の少ないカードであることが多いのです。

②年会費と利用のバランスを考える

年会費を払いながら、それ以上の利用をしていないカードはないでしょうか。
カード利用明細書なども確認しながら債務整理してみましょう。
費用対効果を見極めるのです。
中には年会費だけ払い続けているカードもあるかもしれませんので早急に解約するようにしましょう。

③メインとサブに絞り込む

自分の利用スタイルに応じた2枚を選択し、メインとサブのカードに絞り込みましょう。
この2枚は提携先がダブらないようにすることがおすすめです。
例えばJCBのカードを2枚保有するよりも、JCBとVISAの2枚を保有することで双方からの特典を得ることができます。
特典といえば、カードのポイント還元率などにも注意しておきましょう。
なるべく高い還元率のカードを残すようにすることはいうまでもありません。