教習所に通うことが目的でも学生ローンは利用できる?

教習所に通うことが目的でも学生ローンは利用できます。しかし注意点もあります。教習所に通うことが目的なら、一番金利が低いのは銀行のカーローンになります。銀行のカーローンは未成年や学生は利用できませんが、通信制大学などに通っている社会人の人なら利用ができます。

信販会社の運転免許ローンという選択肢もあります。信販会社のローンなら、教習所から申し込みができることもあります。自分でインターネットから直接申し込むということもできるので、いろいろと調べてみましょう。

大学生なら、大学生協から申し込める運転免許ローンも検討しましょう。金利は信販会社のものよりも低めになっています。

学生ローンで借りるという選択肢は、一番最後になるかもしれません。なぜなら、学生ローンの金利は消費者金融のカードローンよりもやや低い程度だからです。また、学生ローンを借りるためにはアルバイトなどをしていて収入があることが必要ですが、教習所に通う費用を全額借りるということは難しいでしょう。

運転免許取得の費用はだいたい30万円程度になりますが、30万円を借りるための年収は低くても100万円はないと難しいです。20万円は貯金があるので、残りの10万円だけを借りたいというときなどには、学生ローンは役に立つでしょう。

しかし、運転免許取得の費用なら親が出してくれることも多いので、まずは親に相談してみるのがよいでしょう。親の同意があれば、ローンの選択肢も広がります。
学生ローンってどんなもの?はこちら